証券会社の仕事

現金が10万円あるならそのまま遊ばせておくのは勿体無い、と聞いたことがあります。
その10万円を運用して更に増やす努力をしなさい、つまり資産運用をの勧めです。


実際、いろいろな方法で資産運用している人も多いと思います。
資産運用で思い付くのはやはり株でしょうか。
以前、映画館で隣に座った若い女性達が株の話を真剣にしていて驚いた事を思い出します。


私はと言えば、会社の持ち株制度で月々5,000円で自社株を購入しているだけです。
ほとんど貯金代わりで、降ろすのは1,000株単位から今は早く1,000株にならないかと首を長くして待っているところです。
そんな株を売ったり買ったりするのが証券会社です。



貯金好き
たまにテレビのニュースで、国の借金は何百兆円という話が出てきます。少し前に大台の1,000兆円を超えてからは余り話題になってないような気がします。


以前はその1,000兆円に近づいていたことから話題になったのでしょうが、実際に超えてしまったら次の目標?に近づくまでは余り話題にならないのでしょう。
因みに、国の借金は1秒で100万円弱、1分では約5億円というもうペースで増え続けており、国民一人あたり800万円以上、平均的な家庭では一家族約2,000万円の借金を背負っている計算になります。


そしてその言い訳と言いますか、それでも日本は大丈夫だという理由の一つが、国民の貯金総額です。推定1,400兆円あると言われています。一人平均1,100万円以上です。子供含めた4人家族で4.500万円の貯金なんて本当でしょうか?


それはともかく、この貯金好きの国民の株式への投資は10%台と少なく、大半は貯金、それも箪笥貯金が50%を軽く超えています。
それを何とか少しでも株式投資に使って貰えるように、国も色々な政策をとっていますが、なかなか進んでいないのが現状です。



証券会社
そんな株式の売買を扱っているのが証券会社です。現在日本には外国の証券会社も含めると約340社の証券会社があります。
株は個人で直接売買することは出来ず、証券会社を介して行わなければなりません。


そんな証券会社は大きく以下の4つの仕事があります。


・ブローカー業務:投資家からの依頼で株式の売買を行う。
・ディーラー業務:証券会社自体が証券を売買する。
・アンダーライティング業務:発行済みの株式を証券会社が買取り、それを投資家に販売する。
・セリング業務:発行済み株式を証券会社を介さずに、直接投資家に販売する。


株を通して資産運用に興味がある人は是非証券会社とコンタクトをとってみましょう。インナーネットで簡単に登録出来ます。
少ない金額から、それも携帯電話やスマホで現在の株価確認や売買が簡単に出来ますので、まずは少額の売買から始め、少しずつ資産運用を大きく膨らませることが出来るようになります。

このアーカイブについて

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

Powered by Movable Type 6.1.1